あるいる

ジョイントオフィシャルサイト

the service タカハシシュウヘイ

#67 俺だってタピオカに3時間並びたい(しゅ)

どうもタカハシシュウヘイです

僕ね、最近思うんです

「俺だってタピオカに3時間並びたい」

正直並びたいです僕だって

でもタピオカ好きじゃないし

キャピキャピしてる女子でもない

並ぶような年齢でもない

それに一緒に行くような友達もいない

でも僕だってタピオカに3時間並びたい

その時間スマホいじってキャッキャ笑って

やっとの思いでたどり着いて

タピオカ飲みながら食べながら歩きたい

俺だってタピオカに3時間並びたいよ

できることならそうしたいよ

出来ないんだよ

もう出来ないんだよ

タピオカに3時間並びたい

何が美味しいんだろうっていう味覚も

並んでまで食べるものかっていう感性も

そういうことじゃないんじゃないかと

思うわけですよ

タピオカを買いに行く時間を買ってんじゃないかと

思うわけですよ

タピオカをね

友達とキャッキャしながら

3時間待って

そのあと飲みながら食べながら歩くという

この時間を買ってるわけですよ

つまりね

タピオカじゃなくていいんですよ

流行ってるものとして

たまたま買いに行くのが

タピオカなだけ。

つまりね3時間並んでまで買ってるのはね

「青春」だと思うんです

だから僕は

「俺だってタピオカに3時間並びたい」

友達と喧嘩して泣きながら歩いた帰り道

好きな子と行った夏祭り

花火で掻き消される「好きだよ」

まるでかせきさいだぁの「じゃっ夏なんで」

レベルのノスタルジーが

何年か先で僕たちを待ってると思うんです

それがタピオカ

つまり青春

それではまた。チャオ〜

コメントを残す