あるいる

ジョイントオフィシャルサイト

the service タカハシシュウヘイ

#94 二日目のべちょべちょ餃子がお好き(しゅ)

どうもタカハシシュウヘイです

夏という季節は俺にとって非常に

ノスタルジックで

なんか小学生の時のことを

ほのぼのと思い出したり

小学生の時太ってたな〜

とか

嘘じゃないもん

太ってたもん

いやほんとに

中学生になって痩せたんです

野球部に入ったら急激に痩せた

だから悩んでる女性はみんな

野球部に入ればいいと思う

そんなしんどかった野球部の影響で

今の俺にサボりぐせがついたことは

また次の講釈で。

小学生というのは非常に純粋無垢のような

存在ではあるがその中には

性根の腐ったやつもいる

というかだいたいみんな腐ってる

腐ってないんだけど

腐ろうとしている真っ只中にいる

中学生ともなればもう完全に腐ってる

腐ってないやつはだいたいひとりぼっち

それが俺だ

それはまた次の講釈で

ちょっとこれ気に入ったな

まあいいや

「身長何センチ?」と聞いてくるとする

当たり前のように答えるのだが

実は「ちん長何センチ?」と聞いてきており

それはもちろんちん◯んの長さのことである

それを頭の中で勝手に解釈し

身長を答えたやつらは非常に恥ずかしい思いを

するというのが

この会話のシステムである。

いや誇っていいだろ。

と俺は小学生ながらに思った。

そんな質問をするような小学生の身長は

だいたい120cmくらい

ちん◯んの長さが120cm

いや誇っていいだろ。

どう考えてもすごいだろ。

街の大通りのど真ん中を歩いていいだろ。

他にもある。

「ねぇちゃんとお風呂入ってる?」

という質問だ。

現代人において毎日風呂に入らない人間は

あまりいないのではないかという偏見。

というか聞けない。

こいつほんとに毎日風呂入ってんのか?

って聞けない。

俺が風呂に入らないことがあるとすれば

酔って帰ってそのまま寝た時くらいである。

この文章は

「ねぇ、ちゃんと」と読むのが正しいが

「姉ちゃんと」という

性根の腐った

非常に意地汚い質問である。

「入ってるよ!」って答えたやつらは

非常に恥ずかしい思いをするシステムである。

いや誇っていいだろ。

むしろ羨ましいだろ。

長男で第一子の俺からしたら

姉ちゃんという存在に

死ぬほど憧れがある。

今まで何人かの年上女性と付き合ってきたが

そんな憧れもあったのだろうと

今思う。

いや羨ましいだろ。

どう考えても。

もし俺に姉ちゃんがいたとしたら

今でも一緒に風呂入りたいだろ。

どう考えても。

昔英語を勉強していたことがあったけど

なんだか心惹かれなかったのは

日本語にこういったような

意地汚い表現があったり

同音異義語だったりが

面白かったからかもしれない。

昔からダジャレ考えるの好きだったしね。

となってくると「かいけつゾロリ」は

偉大だなって今思った。

グローバル社会だのなんだの言って

みんな必死に外国語勉強してるけど

隣にいる人間にすら

自分の言葉で

自分の気持ちを

伝えられないのなら

その必要はないように感じますね

その点小学生のあいつらは

日本語の面白さで人を陥れる

純粋無垢

ちん◯ん120cmあって

姉ちゃんとお風呂入ってる

もう勝ち組だろそいつ

ただの妬みだろそれ

強く生きろよ

きっと君は大丈夫

何処へでもいけるよ

それじゃまたチャオ〜

コメントを残す